波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「さよなら文庫本?」

約 1 分

p19雲一つなく、朝から晴れ渡った体育の日。

気持ちのいい一日で、スポーツに汗を流した人も多かったのではないかと思います。

が、インドアの私は虫干しを兼ねて書庫の整理に汗を流しました。

出てくる出てくる…。未整理の文庫本の山です。

もう一度読んでみるとおもしろいのでしょうけれど、毎日勉強しなければならないことも多く、また、日々新しい書籍も出ています。

どんなに書庫を整理しても、もう2度と読まない本が大半でしょう。思い切って、書籍を大量処分することにしました。

実際、文庫本と電子書籍、両方で販売されている本は、最近は電子書籍を優先して買って読んでいますが、それでも全く困ったことはありません。

電子書籍の難点は「他の人に貸せないこと」くらいでしょうか?

専用端末ならばあまり眼も疲れず、一週間くらいは充電無しで持ちますし、場所もとりません。書庫のかび臭いニオイとも無縁です。

いわゆる「読み放題サービス」はトラブルが起きているようですが、私が読むような、少しマニアックな本はそんな問題とはまた無縁です。

汗だくになって書籍を整理しながら、「もう文庫本は買わないかも?」とふと寂しいことが頭をよぎるのでした。