波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「寿命図鑑」

約 1 分

%e5%af%bf%e5%91%bd%e5%9b%b3%e9%91%91「寿命図鑑」~ 生き物から宇宙まで万物の寿命をあつめた図鑑~
やまぐちかおり (イラスト)

身近の動物である、イヌやネコは人間よりも短命で、十数年がいいところでしょう。

しかし、人間よりも寿命の長い生き物はたくさん居ます。

ゾウガメは100年、200年と生きるようで、有名なところでいえば、ゴーギャンが飼っていた亀がつい最近まで生きていた例もあります。

ある種のサメなど、数百年生きている個体もあるようですし、縄文杉は1000年単位でしょう。

そんな、いろんな生き物(無生物も含めて)、いろんなものの寿命を集めた本書。

子供の時に読んでおけば、人生観が変わったかもしれませんね。

内容紹介:
「みんな、いつか、死んでしまう」
だからこそ、みんな一生懸命生きていて、いろんなものを大切にできるんだ。

そんな想いを込めて、
動物、人、建築物、機械、天体…などなど、
この世のすべてを13カテゴリーにわけて、
324個の寿命とそれにまつわるエピソードをあつめた図鑑をつくりました。

ーーーーーーーーーーーーーーー
・赤血球/寿命120日
・大リーグのバット/寿命8ヶ月
・アフリカゾウ/寿命70年
・屋久杉/寿命1000年以上
・地球/寿命100億年
などなど、知っているようで知らなかった、寿命が324こ!