波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「さよなら掘りごたつ」

約 1 分

naminori-clinic_20161127_01_001r「寒いのは苦手」という人も多いかと思いますが、そんな寒い季節でも、暖かなこたつに入るというささやかな楽しみがあります。

我が家も先週、こたつを出しました。

掘りごたつは腰も痛くならず、座って作業をするにはもってこいの冬の必須アイテムです。

十数年間、途中でヒーターユニットを入れ替えてまで使い続けた我が家の掘りごたつ。

昨夜、二本の足がぽっきり折れているところを発見しました。

まだ、出したばっかりなのに…。

どう見ても、こたつの上から大きな力が加わったようにしか見えません。

たとえば、誰かが飛び乗ったとか…。

ただ、小さな子供が乗ったくらいでは壊れる様子はありません。

となると心当たりはただ一つ、我が家のバカ息子です。

問い詰めると、(普段はあれこれ言い訳するのですが)一切何も言わず、神妙な面持ちで片付けを手伝っています。

状況証拠から、または無言の自白によって「有罪確定」となりました。(じつにわかりやすい)

もう、私より大きくなってしまったバカ息子ですが、まだ自分の感覚では小さな子供のつもりなのでしょう。

さて、そんなわけで、子ども達が小さいときから、我が家を見守り続けた掘りごたつですが、昨夜で「さようなら」となりました。

今年は寒い冬を過ごすことになりそうです。