波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「最後の秘境 東京藝大」

約 1 分

%e6%9c%80%e5%be%8c%e3%81%ae%e7%a7%98%e5%a2%83-%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e8%97%9d%e5%a4%a7最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常 
二宮 敦人 (著)

通常の大学受験は、普通の小学校・中学校・高校の勉強の延長にあるのですが、やはり芸術や体育の方面は選抜されるときから違っています。

本当の「天才」=「天賦の才」というのは東京藝大の学生さんたちをいうのかもしれません。

そんな天才たちの現在の伝説を綴った本書。

日々、仕事に追われる私にとって、時にこのような本を読むと、自分の悩んでいることがなんだかちっぽけなことのように思えてきて、少し気分が楽になります。

寝る前の10分読書のつもりで購入した本書ですが、いつの間にか時間がたつのも忘れてのめり込んでいます。

現実を忘れてしまいたいあなたにおすすめの一冊です。

内容紹介:
入試倍率は東大の3倍!
卒業後は行方不明多数!!
「芸術界の東大」の型破りな日常。

才能勝負の難関入試を突破した天才たちは、やはり只者ではなかった。
口笛で合格した世界チャンプがいると思えば、
ブラジャーを仮面に、ハートのニップレス姿で究極の美を追究する者あり。
お隣の上野動物園からペンギンを釣り上げたという伝説の猛者は実在するのか?
「芸術家の卵」たちの楽園に潜入、
全学科を完全踏破した前人未到の探訪記。