波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「意外な盲点」

約 1 分
無断転載禁止です。

右手が使えなくなって3日目。

いろいろと、いままで見えていなかった盲点が見えてきました。

当然のように右手でお箸が持てなくなるので、左手で必死になって食べます。

上手には使えませんから、食べこぼしが多くなり、それを何とかしようと、前傾姿勢で吸い込むように食べます。

そうすると何が起きるか?

盛大にむせ込んでしまったのです。

咳がしばらく続きましたから、これで嚥下の悪い人だったら誤嚥性肺炎を起こしていたかもしれません。

(食事時の前傾姿勢が誤嚥のリスクを高めるのは、教科書にも書いてありますし、理論的にも正しいのです)

わたしの不自由な点は「右手だけ」にもかかわらず、「盛大にむせこむ」という恐ろしいことに発展してしまいました。

これは、今までなんとなく頭でわかっていたことですが、今回、身をもって知ることとなり、改めて

「万事塞翁が馬」と思わされた次第です。

片手でキーボードを打つのも疲れたので、今日はこのあたりで…。