波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「贖罪の化身」

約 1 分

「贖罪の化身(しょくざいのけしん)」
ジューダス・プリースト

最近、洋楽のアルバムに邦題がつけられることが少なくなってしまいました。

子供たちが聞いている、ワンダイレクションやマルーン5はタイトルを見てもさっぱりわかりません。
(中身は良いのですけど…。)

しかし、さすがジューダス・プリーストです。

「贖罪の化身」!

この意味不明さがたまりません!
(原題は「Redeemer of Souls」)

ジャケットを見て、子供が一言。

「お父さんの中二病が再発した!!!」

再発したってかまいません。

タイトルやジャケットだけでなく、中身の仕上がり、特にバランスが素晴らしい!

いつまで聞いていても飽きが来ない一枚です。