波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「PIPC(Psychiatry In Primary Care)」

約 1 分

先週末から4連続会議は日曜日に行われた
「PIPC学校へ行こうプロジェクト2017医学生・研修医・すべての医療職のためのPIPCベーシック・コース in 山口大学」
で締めくくりです。

「PIPC(Psychiatry In Primary Care)」

内科をはじめとする身体を相手にする専門科と精神科の橋渡し、内科や外科でもある程度精神疾患に親しんでいこう、と企画されている本セミナーですが、さすがに10年間も行われているだけあって、計算し尽くされた演出で、参加者を飽きさせません。

朝9時から16時まで、ジェットコースターのような一日が終わり、その日の夜は爆睡です。

数千円の参加費でこれだけ勉強になるセミナーはまずほかにはないでしょう。

初めて医療系のセミナーに参加した人、学生さんは「これが当たり前」と思ってしまうと、ほかの勉強会がつまらないものに思えてしまうかもしれません。

さて、肝心の内容は、「内科医として最低限これだけは知っていてほしい!」というところを極限まで絞り込んで学習できる内容になっており、大変参考になりました。

内科・外科医と精神科医のコラボレーション、内科・外科医と精神科医のハイブリッド化が進むことを願います。