波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「アップ・ダウン」

約 1 分

まぁ、子供が生まれてくる前は「五体満足であれば良い(チョット古いか?)」と思い、期待値はどんどんと高くなり、

「末は博士か大臣か(古色蒼然!)」と行った具合まで行ってしまいます。

その後、だんだんと現実が迫り、最後は「まあ、塀の中に入らなければ良いか」あるいは「元気で生きていれば良いか」という風に、また期待値が下がっていきます。

勝手に期待を寄せられ、勝手に期待されなくなる子供はたまったものではないでしょうね。

ただ、親の気持ちというのも複雑で…。

中間考査の前に遊び興じる子供達を見るとためいきが…。