波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「後戻りできない事柄」

約 1 分

子供達の通う学校では、ベネッセが展開している、「Classi(クラッシー)」という仕組みを使って、学校と生徒、学校と親の連携をはかっています。

これがなかなかに優れもので、子供を介さずに先生方から親に連絡が行くので、提出物などが期日通りにだせない「うっかりもの」の子供を持つ親としてはとても重宝しています。

同様に医療の世界でも、宇部市医師会では「さんさんネット」を病診連携に使っていますし、当クリニックでも独自に「バイタルリンク」というシステムを取り入れて在宅医療の構築を進めています。

一度便利な仕組みになれてしまうともう後戻りは出来ません。

テレビでもやや強引に思えたデジタル化が今となっては重要なインフラとなっており、いまさらアナログテレビに戻りたいと思う人はいないでしょう。

時折、古いレコードが聴きたくなることもありますが、アップルミュージックで聞く方が便利ですし、よほどジャケットが気に入った物以外はCDすら買わなくなりました。(Akarinが購入するジャニーズ関連のCDは別ですが…。)

ノスタルジーの鎖からできるだけ解き放たれたいものです。