波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「クリニカルクラークシップ終了!」

約 1 分

年々、実習の重要性が増していく医学教育ですが、その中でもトリを飾る「クリニカルクラークシップ」(略してクリクラ)が先日終了しました。

これもひとえにご協力いただいた患者さん方のおかげだと思います。

そもそも「クラーク」というのは「秘書」とか「書記」といった意味合いを持つ言葉で、医学生が指導医について書記をしながら学んだことに由来しています。

当クリニックに来た山口大学医学部の6年生はこれから国家試験に向けて走り出すわけですが、全員試験に受かり、来年は研修医としての一歩を踏み出せるよう期待しています。

また、これからも「クリクラ」の学生のみならず、他の学生さんも実習にやってきますが、学び多き場となるよう、波乗りクリニックとしても成長していきたいと思います。