波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「肺炎球菌ワクチンはお早めに」

約 1 分

夏も終わりに近づき、なんとなく寂しい気持ちになります。

が、感傷に浸っている暇はなく、そろそろ冬の診療に向けて準備が必要になってきます。

熱中症・食中毒対策からインフルエンザ・ノロウイルス対策へとシフトを変えていかねばなりません。

すでに、インフルエンザの予防接種概要が固まっており、昨年は諸々の事情で手に入らなかったプレシリンジタイプのワクチンが手に入りそうなので、看護師の負担軽減に一役かってくれるとおもいます。

また、肺炎球菌ワクチンとインフルエンザワクチンの同時接種も可能ですが、もしも可能ならば、需要の多い秋冬よりも、肺炎球菌ワクチンだけでも早めに打っておいた方が良さそうな気がします。