波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「大学入試改革に向けた学習の在り方について」

約 1 分
無断転載禁止です。

「大学入試改革に向けた学習の在り方について」と題した講演会が子ども達の通う学校で行われました。

西暦2020年、オリンピックの年に約30年ぶりとなる入試改革が始まります。

現在の中3から、否応なしにそれに巻き込まれます。
もしも気の長い大学入試計画(3浪以上)を立てている人がいるとしたら、いまの高校生までが対象に入ってきますかね。

まあ、それもあってか、日曜の早朝にもかかわらず、熱心な保護者の方々で会場はいっぱいです。

早めに到着した私は、会場整理の先生に促されるまま、会場の前へ前へ。なんだからとっても張り切っていると勘違いされそうです。気がつくと最前列のど真ん中、講師の先生の息がかかるような位置にすわり、眠ることなく講演を聴くことが出来ました。

講師の先生は有名な分子生物学の先生で、タイトルと講師がミスマッチだなぁと思いながらも講演は始まります。

その続きはまた明日。