波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「T&A マイナーエマージェンシーを知っているのさ!」

約 1 分

「T&A マイナーエマージェンシーを知っているのさ!」

もう先週のことになりますが、山口大学医学部附属病院にて開催された「T&A マイナーエマージェンシー」に参加してきました。

T&AとはTriage & Actionの略で、「動きながら考える」をモットーに、救急初療を学ぶコースです。

眼表面異物、鼻出 血、軽度熱傷、動物咬傷、手をついた、足をひねった等の救急外来で遭遇頻度の 高いマイナーエマージェンシーを体系立てて学べるシミュレーションコースが開催されました。基本的知識の習得と同時に、眼洗浄、鼻出血の止血、創部の高圧洗浄、シーネ固定などの基本的手技を体得しました。これまで何となく全科当直していたいましたが、基本能力の確認が出来て良かったです。

ただ、このコースには「受講後には、それに該当する救急患者を診ることになる」という曰く付きのジンクスがあるのだそうで…。

ご多分に漏れず、翌日の外来には足をひねった患者が来院。もっともらしい顔をしながらてきぱきと診察、処置が出来ました。

とにかく医師は日々勉強を!

それを痛感した一日でした。