波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「認知症サポート医の役割」

約 1 分
無断転載禁止です。

猛烈な寒波が襲った1月下旬。

認知症サポート医養成講習会のため東京出張に行ってきました。

山口県を離れるのは実に半年ぶりで、その間は代診医の先生にお願いし、安心して行ってくることができました。

認知症サポート医の役割
(1)都道府県・指定都市医師会を単位とした、かかりつけ医を対象とした認知症対応力の向上を図るための研修の企画立案

(2)かかりつけ医の認知症診断等に関する相談役・アドバイザーとなるほか、他の認知症サポート医(推進医師)との連携体制の構築

(3)各地域医師会と地域包括支援センターとの連携づくりへの協力

→地域における「連携」の推進役を期待されているわけですね。

どこまでできるかわかりませんが、せっかくの研修を活かしていこうと思います。