波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「きらら在宅医療協議会_20180322」

約 1 分

さて、昨夜は阿知須共立病院にて行われた「きらら在宅医療協議会」に出席して参りました。

医師会や研究会を含め、様々な会合は19時前後に始まることが多く、19時まで診療している私はいつも遅刻です。

そんなわけで当日はクリニックを18時に強制終了し、時間に余裕を持って向かいました。
(いつもよりも診療時間が短くなってしまい、一部の患者さんにご迷惑をおかけしました<(_ _)>)

開業して4年弱、この間、多くの方を在宅診療で診てきましたが、とにかく前に走るだけで自院のデータ整理もまともに出来ておらず、この会議での発表を機に見直しを行いました。

開業した最初の月、平成26年5月には一人だった在宅患者さんも平成30年3月時点で40名と、いつの間にか大勢の人を受け持つようになっています。患者さんの重症度にも寄りますが、通説では一人の在宅医が診られるのは60名くらいまでと言われていますので、まだまだ頑張らなくてはなりません。

これからも身を引き締めてスタッフに支えられながら頑張っていきますので、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

ではなく、きらら在宅医療協議会の方はその他2施設の発表もあり、活発な討議のうちに幕を閉じました。

また今後も宇部市・山口市といった垣根を越えて近隣医療機関と連携してやっていきたいと思います。