波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「凡事徹底」

約 1 分

凡事徹底 「凡事徹底」 鍵山 秀三郎 著

 「日本人のヤンキー化」という言葉があります。以前に思想家の内田樹氏の文章で読んだことがあるのですが、
 「最小の努力で最大の効果を生み出す、費用対効果の良い生き方が、賢い生き方」とされ、「趣味と実益を兼ねた仕事や、自分の才能を最大限に生かす仕事にこだわる人たち」を指すのだそうです。内田氏の思想には共鳴しかねるところもあるのですが、この「ヤンキー化」という言葉は、とても実感できます。

 学歴や職種を問わず、世間を「ヤンキー化」が覆っているように思います。

 たしかに長期的に見ると効率を追い求めるのは悪いことではなく、おそらく私もその方向に流れているのでしょうが、私の中のノスタルジーが「それではいけない」と囁くのです。

 この著者の鍵山秀三郎氏はイエローハットを一代で築き上げた人ですが、その根底には「小さいことの積み重ね」や「掃除」、特に「トイレ掃除」があります。
 一見非効率なようですが、最終的に満足のいく、楽しい人生を送ることが出来るのは、こういった人たちではないかと思います。

 「まず人の利益を考える」

 つい目先のことを考えてしまう、掃除が苦手な私には難しいかもしれませんが、チャレンジしてみたいものです。