波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

化学と割烹着

約 1 分

煮物 この数日、メディアは万能細胞「STAP」の話題で持ちきりのようです。化学出身といわれる小保方博士の割烹着姿が、これまたかっこよく決まっています。

 それもそのはず、ずばり料理は化学実験そのものだからです。

 適切な材料をいいタイミングで用い、温度調節、pH調節、塩分濃度、浸透圧調整を行いながら調味料を加え、味見をして結果をみんなに食べてもらいます。

 料理は化学実験そのものです。

 しかし、久しぶりの明るいニュースですね。

 ゆっくりコトコトと煮ながら、温かく見守りたいと思います。