波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

紀元節

約 1 分

建国 今日は紀元節、日本の国が出来た記念の日です。

 最古の歴史書「日本書紀」には、この日に神武天皇が天皇の位についたことが記されています。

 ただし、日本書紀の頃には暦がはっきりしていませんから、それを新暦に置き換えたところ、2/11になったというわけです。

 この日が祝日になったのは明治時代になってからのことで、当時は「紀元節」と呼ばれていました。その後、大東亜戦争後にこの紀元節はなくなってしまいましたが、昭和四十一年に「建国記念の日」として復活したのです。

 日本書紀の記述が学問的裏付けに乏しいためか、2/11をもって建国記念の日にすることに疑問を呈する人もいるようですが、これはこれで一つの記念日なので、今のまま2/11で続けてほしいものです。

 たとえば、クリスマスはキリストの聖誕祭ですが、聖書の記述に基づいて検証すると「イエスが生まれたのは6月くらいではないか?」との説が有力です。しかし、クリスマスは12/25で、これは世界共通認識です。

 年に一度、日本の誕生をお祝いする意味で、しっかり2月11日を祝うことが肝要でしょう。

 ハッピーマンデーが導入後、月曜以外の休日がめっきり減ってしまいました。実用的な意味でもこの日を堅持してもらいたいと思います。