波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「Mr.ビーン」

約 1 分

ビーン「Mr.ビーン」 ローワン・アトキンソン (出演)

 1990年代にヒットしました。2012年のロンドンオリンピック開会式でも登場していましたね。

 基本的に表情や動作で笑いをとるので、言葉が聞き取りづらい人や字幕が読めない子供でも楽しめます。

 ちょっと前に我が家で時ならぬ「ビーン・ブーム」が起き、毎晩これを見て大笑いして寝ていました。
 (まぁ、ブームを仕掛けたのは私なのですが)

 周囲の人はビーンの行動に振り回され、被害を被っていきます。ブラックジョークの連発です。普通は「それでも憎めない人」を設定すると思うのですが、ビーンは自己中心的でみんなから嫌われる設定です。それでもヒットしたのは視聴者の心の中に同じような心情があるからかもしれません。完全に悪人かというと、道ばたで倒れた人を助けようとしたりするシーンもあるので、反社会的な人格というわけでもなさそうです。

 表情や行動はどう見ても発達障害なので、「発達障害のインフレ」が進んでいる今となっては、同じものは作れないでしょう。

 テレビシリーズの後に、映画も2本作られましたが、テレビに比べるとテンポが遅く、あまりおすすめできません。
 今から見るならテレビシリーズをどうぞ。

Mr.ビーン