波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「ニセ医者と呼ばれて」~沖縄・最後の医介輔~

約 1 分

ニセ医者と呼ばれて「ニセ医者と呼ばれて」~沖縄・最後の医介輔~

2011年 読売テレビ日本テレビ系ヒューマンドラマスペシャル 
堺雅人(出演),寺島しのぶ(出演),尾野真千子(出演)

 その昔、医介輔という制度がありました。第二次世界大戦後、アメリカ統治下の沖縄において医師不足が深刻となり、戦時中に衛生兵をしていた人を中心に限定的な医療行為を認めていた制度です。医師免許を持たない医師“医介輔”にはそれなりの苦労があったようで、ドラマではいろいろなエピソードを交えてその当時様子が伝えられています。

 内地では、医介輔ではありませんが、母からの聞き伝えによると「代診さん」というのが祖父の診療所にはいて、手術を手伝ったりしていたようです。昔は移行措置として医学部を出なくても医師免許がとれる制度があり、開業医や病院で住み込み修業して、一発国家試験を受ける人がいたようなのですね。
 少し調べてみましたが今となっては詳細はわからず、そもそもそのような制度があったのか、ちょっと判りません。
 また、時間があるときに詳しく調べてみようと思います。

 さて、このドラマですが、ドラマなりのクオリティーで作られています。最後に堺雅人が老医師役で登場するのですが、なんというか、それが「ウッチャンナンチャン」のウッチャンが仮装しているようにしか見えず…。シリアスな話なのに最後で思わず笑ってしまいました。不謹慎ですみません。