波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

いしいケア・クリニックの移転によせて

約 1 分

いしいケア・クリニック 山口県東部に位置する岩国市。錦帯橋や米軍基地があることで有名ですが、医療に関しては、在宅医療を先進的に担ってきた「いしいケア・クリニック」の存在があります。(写真)

 平成8年、「いしいケア・クリニック」は石井病院を母体として、岩国市室の木町に新設されました。以後、在宅医療に特化する形で地域医療に貢献しています。私も大学卒業直後の平成10年からずっと同クリニックに非常勤として勤務し、一時は当直室に住み込みのようにしていた時期もありました。常勤医として宇部から岩国へ毎日新幹線通勤していた時期もあります。大学病院や総合病院では学べない、地域医療に関することをここで学びました。

 さて、この「いしいケア・クリニック」ですが、本日付で室の木から駅前の麻里布へ新築移転しました。最後の定期訪問診療も終了し、職員の皆さんも今は3月3日のグランドオープンに向けて準備に追われていることと思います。(この間も臨時の往診要請がありますので大変ですね)

 奇しくも私の新規開業と前後する形になり、何となく時代の流れ、必然を感じます。

 先日、いしいケア・クリニックの移転先を見学してきました。岩国駅前の便利な立地で、とても広く開放的かつ機能的に設計されています。細かいところへの気配りも忘れていません。訪問診療だけでなく、外来診療にも力を入れていますので、この広く快適な環境で外来患者もスタッフも快適に過ごせそうです。

 3月3日(月)「いしいケア・クリニック」第二部開幕といったところでしょうか。

 写真は去りゆく(旧)いしいケア・クリニックです。また折を見て(新)いしいケア・クリニックのレポートをしてみようと思います。