波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

春の糖質祭り

約 1 分

野菜たっぷりちゃんぽん23月中旬から開業に関連して、忙しさが加速してきました。

打ち合わせや会議、研修などで夜遅くなると、どうしても外食中心で食事内容も不規則になります。

先週などは夕食が遅くなり、家内も一緒に勉強会へ出かけたため2回も外食してしまいました。

夜遅くなると自然と、食事できるところが限られてきます。

ラーメンやカレーは一人でも店に入りやすく、手軽に食べられるので、どうしてもそちらに行ってしまうのが人情です。

肥満や糖尿病に意外とおすすめなのはファミレスで、メニューを注意して選べば、食餌療法の味方につけることが出来ます。

しかし、毎度毎度ファミレスというわけにもいきません。高いですし。

先週はよりベターな選択枝と言うことで、1年ぶりでリンガーハットに行ってみました。

出来るだけ糖質は減らした方が良いのですが、次善の策として、野菜でおなかを満たす方法があります。

リンガーハットは炭水化物もたっぷりですが、メニューによってはそれに負けないくらい野菜をとることが出来るのです。

久しぶりの野菜たっぷりちゃんぽんが、喉を通り、胃の腑を満たします。幸せです。温泉卵が、とってもいい味出してます。グッジョブ!リンガーハット!

家内の声も耳に入らず、夢中でかき込むように食べてしまいました。本当においしかった。

(写真)麺の上の部分だけのメニューを作ってくれれば、かなりいけてる糖質制限食になるでしょう。そうしたらもっと通えるのですが…。

野菜をとった分だけ少し罪悪感が薄れますが、毎日食べれば確実に太ります。

先週はこれ以外にも禁断の「当直明け、朝パン食」を2回もやってしまい、危うくスリップ寸前でした。しかし、何とか踏みとどまらねばなりません。

好きなものは週一回、月一回など回数を決めて摂取すれば良いでしょう。

私の「春の糖質祭り」は終わりを告げ、また「実験生活」の再開です。

この体験がいつか診療に役立つことを願って。