波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

501

約 1 分

501 10kgの減量に成功して、標準体重になってから約3ヶ月、なんとかリバウンドせず、かといって過剰にやせもせず、水平飛行で経過しています。

 適正体重を保つことは健康にもいいのですが、それ以外にも洋服の選択枝が増えるなど、いい面が多くあります。

 先日、学生時代のリーバイスを着たくなり、クローゼットを漁って探してみたのですが見つからず…。
 どうやら「もう着ないから」と捨ててしまっていたようなのです。

 なにしろ社会人なってから(=体重が増えてから)10数年たっていますので、「もう二度と着ることはない(もう二度と学生時代の体型に戻ることはない)だろう」とのことで、2-3年前に思い切って断捨離したようです。思い返すとそんな気がします。

 まぁ、過去にしがみついていてもしょうがないので、ここは心機一転と思い、新しいリーバイスを買いに行ってきました。

 太ってからというもの、洋服に全く興味がなくなっていた私ですが、これでも学生時代には洋服屋に入り浸り、バイト代のかなりの部分を洋服や靴につぎ込んでいたほどのファッション好きでした。(センスは全くないのですが…。)
 その後、社会人になってからは職場と家の往復だけの生活を送っていましたから、人間変われば変わるものですね。

 さて、学生時代に足繁く通った店に行ってみると、様々なジーンズが置いてある中、リーバイスがないのです。若い店員に尋ねると、「置いてません」という回答。なんということでしょう!
 その後も2軒ほど行ってみましたが、そもそもお店自体がなくなっていたりして、ちょっとした浦島太郎気分を味わいました。

 そんなこんなでやっと501にたどり着き、おそるおそる当時のサイズを試着してみたところ、これがぴったりです。ちょっとうれしいですね。

 洋服を買うときは、自然とゆったり少し大きめのサイズを選んでいましたが、今回は自分を甘やかさないためにも「ぴったりサイズ」を選びました。
 なんとかこのサイズで変わらないように、今の体重を維持したいものです。