波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「海賊とよばれた男」

約 1 分

海賊と呼ばれた男 ホワイトデーの未明に起きた愛媛県沖の地震ですが、本当に怖い思いをしました。地震の揺れもそうですが、むしろスマホの警報音のほうが怖く感じました。この音に驚いて転んだ人も多かったのではないでしょうか?

 さて、先日の新聞記事にひっそりと載っていたのですが、この地震の影響で出光興産の徳山製油所は業務を停止していたようです。私は全く知らなかったのですが、もともと内需減少のため3月31日に操業停止を予定していたようで、歴史的意義の大きい工場がこんな形で幕を下ろすとは思っていませんでした。

 ベストセラーとなった「海賊とよばれた男」は、この徳山製油所が舞台となっています。学会出張の帰りなど、夜遅くに新幹線で徳山駅を通ると、この工場の灯が出迎えてくれているようで、「もうすぐ自宅だ」とほっとした思いがしていました。

 また一つ山口県の大事なものが失われたわけで、私の中のノスタルジーが悲しんでいます。しかし、この小説のモデルになった出光佐三ならば、このことも前向きにとらえるのでしょうね。