波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

歯科まで走れ!

約 1 分

map 先日、救急当直のさなか、仮眠をとる前にアイスクリームを食べるという暴挙に出てしまいました。

 食べている間は幸せだったのですが、悪いことはできないもので…、翌朝起きると奥歯の詰め物がなくなっていました。

 痛みは全くないのですが、20年以上慣れ親しんだ詰め物と別れるのは寂しいものがあります。

 しかし、ノスタルジーに浸ってばかりはいられません。

 いまは痛くなくても次の日は痛み始めるかもしれません。そうなればたちまち診療に支障が出てしまいます。

 無理を承知で、連携歯科診療所の「きわ歯科クリニック」へ連絡し、夜最後の枠に、本当に無理矢理、予約を取っていただきました。遅くまで診療されているので本当に助かります。

 歯科に関しては怖い思い出がいっぱいあり、できれば避けて通りたいところなのですが、そうもいっていられません。

 うちの家族は全員きわ歯科がかかりつけです。子供も怖がらず、むしろ楽しんで通っている節があります。

 野村先生ならば大丈夫!そう言い聞かせ、夕方19時、クリニックの外来診療が終わるのを待って、歯科まで走ります。

 予約までのタイムリミットは10分。はたして歯科までたどり着けるのか?何とか滑り込みセーフ!

 スタッフの人たちは全員顔見知りなので、緊張することもないのですが、ついつい顔がこわばります。

 しかしですね、診察台に乗ってしまえば腹が据わるんですね、これが。

 家族ぐるみでかかりつけの野村先生だから良かったのか、治療を受けながらついうとうとするくらい、最後はすっかりリラックスできました。

 いつもは治療する側ですが、時には治療を受けてみるものですね。患者の気持ちがよくわかります。

 いやしかし、歯科の進化具合はすごいものです。一昔前の歯科診療所にはなかった最新設備が満載です。

 治療も全く痛くないのです。

 とりあえず応急処置を受け、今後も定期受診になりそうですが、なんとなく楽しみにしている自分の変わりようが、ちょっとおもしろくもあります。

 さあ、また来月も、歯科まで走ろう!

innai01