波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

ダイエットは不経済?

約 1 分

waist_man_fat しつこく衣替えネタです。

 今年も6/1に衣替えをしました。

 その日は産業看護研究会の講師を務める必要があり、朝早くに夏用のスラックスを引っ張り出したのですが、これがいけません。もっと事前に準備しておくべきでした。

 久しぶりに出した夏用のスラックスが、ブカブカなのです。昨年夏に本格的にダイエットを開始していますので、昨夏にこのスラックスを着たときより、10キロ以上もやせています。ウエストも10センチ減りました。ブカブカ度合いをご想像いただけるでしょうか。

 その日の産業看護研究会は冬用のチノパンでごまかしましたが、一夏それで過ごせるものではありません。一週間後には医師会の総会がありますので、まさかジーパンというわけにも行きません。

 夕方、研究会が終わってからデパートに走ります。スーツ・ジャケットのみならず、礼服さえもブカブカになっていることに気づきました。

 結局一揃い、今の体型に合わせて購入することに…。

 まあ、これも仕事道具なのですが、家内は怒りの表情です。

 いや、ダイエットはいいことなのでしょうが、非常に不経済です。いやいや、そもそも体形を気にせず食べまくり、肥ってしまったことが不経済の原因だったのかもしれません。

 体型を一定に保つことはお財布にも優しいようです。皆さんも気をつけて下さい。