波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「いのちより大切なもの」

約 1 分

いのちより大切なもの 「いのちより大切なもの 」
 星野富弘 (著)

 タイトルを聞いて思い浮かべることは人それぞれです。家族のことを考える人、尊厳死について考える人、宗教的な側面から考える人、場合によっては国防の観点から、少し勇ましいことを考える人もいるかもしれません。
 また、「いのちより大切なものなんて存在しない」と考える人もいるでしょう。

 書物というのは、いったん出版されて読者の元に届けば、その後は読者のものになります。いろいろな思いを込めて読んでほしい一冊です。

 内容紹介
 星野富弘 最新詩画集 <深き淵より見いだした希望と信仰> 「悲しみも苦しみも」と「あなたに出逢ってから」をテーマにした詩画27点、希望と信仰について語ったエッセイとロング・インタビューに加え、絵とことばのコラボ14点を収録。単行本で未発表の詩画や絵も多数。