波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

太陽は罪な奴~波乗りレストラン第7話~

約 1 分

 太陽は罪なやつ太陽は罪な奴~波乗りレストラン第7話~

 このあたりから登場人物が一気に増え、華やかになっていきます。

 波乗りレストランに押しかけ就職しようとして、仲里依紗が「るるぶ」を広げて大泉洋を説得に係ります。

 「るるぶに載ってたんですって…茅ヶ崎の有名レストラン。休業宣言した人たちが集う波乗りレストラン…。」

 そんなこんなで仲里依紗たち三人娘はちゃっかりレストランでバイトを始めます。

 この三人娘、みていると、何となく波乗りクリニックの医療クラーク3人娘を彷彿とさせます。

 もっともこちらは厳しい採用面接をくぐり抜けた精鋭で、私からお願いして来てもらっているスタッフなので、まったくちがいますが…。

 (注:波乗りクリニックに押しかけ就職は無理です)

 さて、わが波乗りクリニックにも休業宣言した人たちが少しずつ訪れています。クリニックとして初めて「るるぶ」に載る日も近いかもしれません。(チョット無理でしょうけどね)

 あらすじ:
 新たに3人のウエイトレス(仲里依紗、田野アサミ、小松彩夏)が増えた。一方、社長(小倉久寛)は、永遠の憧れの“マドンナ”(富田靖子)と運命的な再会をする。