波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

Ya Ya (あの時代を忘れない)~波乗りレストラン第9話~

約 1 分

yaya Ya Ya (あの時代を忘れない)~波乗りレストラン第9話~

  波乗りレストラン全33話中で、私がランキングを付けるとすれば、三位以内に入ってくる名作!

 くたびれたサラリーマン役の杉本哲太が、エスケープして茅ヶ崎にやってきます。

 「あー、おれやっぱり疲れてたわ~。」

 杉本哲太が丸太から後ろに倒れ込みます。

 「いや~、うん、疲れてたんだわ。それも気づかなくなってた。やばかったな~。」 「こうして空見て、海の音聞いてたら、なんか抜けてくね~、プシューって」

 杉本哲太が実にいい味出してます。

 仕事を休んでしばらく波乗りレストランに居るよう勧められても、何となく煮え切らないその感じ。この疲れた感覚は良く理解できます。

おそらくほとんどの人が今の境遇から抜け出したいと思いながら、なんとなく疲れて何となく働いている..。そんな気持ちを代弁しているようです。

ちなみにテーマ曲のYaYaですが、車の中で聞いていると思わず口ずさみ、横に座る息子がニヤニヤしながらそれを見ています。 

音痴だってたまには歌っていいじゃないか! 

あらすじ:
新橋の飲み屋街を歩く、くたびれたサラリーマン(杉本哲太)は、気がつくと夜の海にいた。「きちゃいましたねぇ」孝子(白石美帆)が声をかけてきた。
「海っていいですね」