波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

忘れられた BIG WAVE~波乗りレストラン第11話~

約 1 分

サントラ稲村ジェーン 忘れられた BIG WAVE~波乗りレストラン第11話~

 サザンメンバーの野沢さんがいい味出しているこの作品。

 シリーズ33話中でも、私のお気に入りです。

 最初はコミカルに、しつこいドタバタ劇で始まりますが、後半では波乗りレストランの神髄を見せてくれます。

 一生懸命、自分を殺して働いている広告代理店の男が登場するのですが、彼は気がつかないうちに疲れをため込んでいます。

 自分のことは意外と自分ではわからないもので、周りが適切なアドバイスをしてやる必要があります。

 ホームレスの一言が堪えます。

 「君のこと考えてやるのは、君しか出来ない仕事だからな。」

 最初の気づきは他人からもらいますが、最終的に自分をケアできるのは自分だけです。
 もっと自分を大切にしたい。そんな気にさせる一言です。

 あらすじ:
 レストランを貸しきってのCM撮影。様々なトラブルが発生する。その中に紛れ込んでいたホームレス(野沢“毛ガニ”秀行)がいきなり代理店(戸次重幸)の手を掴んだ!

「君からはさ、何の音もリズムも感じなかったんだ。だから心配になっちゃってさ。」
「確かにあの後、僕が戻って仕事しなくても、あんがい仕事は回っていくんだと思いますよ。まぁよく考えたら。」
「君のこと考えてやるのは、君しか出来ない仕事だからな」