波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

体重計が壊れると、ひとは肥る。

約 1 分

BC210SV先月、長年頑張ってきた我が家の体重計が壊れてしまいました。

家族4人分の生年月日、身長、性別を入れておくと自動的に年齢を計算し、体脂肪率なんかも計算してくれていました。

電源が入らなくなり、あえなくご臨終です。

しばらく体重計なしで過ごしていたのですが、それが悪かったのか、すこしずつウエストが太くなり、ジーンズがきつくなってきました。

思い切って体重計を買い直したところ、なんと、半年前から7㎏アップの74㎏になっているではありませんか!

体重計が壊れると、ひとは肥る…。これは真実だと思いました…。

新しく購入した体重計(体組成計)がこれまた進化していて、しゃべるしゃべる、うるさいくらいです。

「計り終わったから降りろ」とか、「体組成測定中です」とか、とにかくしゃべります。

最初は面白かったのですが、こう毎日毎日しゃべられるとうるさいもんです。

周囲に知られずに、おちおち体重も量れません。

他にも乗るだけで電源が入る機能だとか、至れり尽くせりです。(かえって何もしなくなって肥りそうな気もしますが)

最近の高級機種になると無線LANでネットやスマートフォンにつながり、乗るだけで自動的に体重の記録管理を行ってくれるものもあります。

さあ、これからもダイエット研究をかねて、毎日体重計に乗り、余裕でジーンズが入る体型を目指します。