波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

冬用タイヤへ換装

約 1 分

naminori_20141208_001_R波乗りクリニックでは在宅医療に力を入れています。

そのため往診車(訪問車)はとても大事で、ある意味、聴診器よりも大事な診察道具ともいえます。
(そもそも患者宅にたどり着けなければ、診察すらできませんからね)

さて、早いもので今年も12月になり、時折雪が舞うようになりました。それに併せて往診車も冬支度で、冬用タイヤに換装し、雪かきブラシと解氷スプレーを装備しました。

これで、安心して雪の日でも訪問診療に行くことができます。

そうはいっても過信は禁物。

冬用タイヤは夏タイヤと違い、ちょっとした運転テクニックが必要です。

まず、新雪の上では何ら問題なく走ることができるのですが、ツルツルに凍ったアイスバーン状態ではあまり効果を発揮しません。

また、雨の日は鉄製のマンホールの上や横断歩道などで滑りやすくなるため、急発進や急ブレーキ、急ハンドルは厳禁です。

皆さん安全運転で参りましょう。