波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

雑炊奉行

約 1 分

雑炊昨年末から、毎日のように雪が舞う宇部市。

こんな寒い冬に欠かせないのは鍋です。

私は毎晩鍋でも良いくらいの鍋好きで、今の時期、「何食べたい?」と嫁さんに尋ねられると

「鍋がいいかな」と応えます。

さて、私のこだわりはその後の雑炊です。

「鍋奉行」ならぬ、「雑炊奉行」で、家族には手出しさせません。

残り汁に洗った冷や飯を入れ、ぐつぐつと煮立ったところで、溶き卵をさっとかけまわし、美味しい雑炊のできあがりです。

「いつまでこんな幸せな冬が迎えられるのだろう?」

ノスタルジーに未来予想図が入り交じり、寒い夜はふけていきます。

(糖質制限はいずこへ?)