波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

今日から再始動

約 1 分

再起動 さて、おとそ気分も醒めやらぬ今日、仕事始めという人も多いのではないでしょうか。

 お正月の間も夜間休日診療所は稼働していたのですが、それでも当クリニックへ何件か問い合わせや、往診依頼の電話がありました。

 かかりつけ患者さんの場合は100%対応できたのですが、新規患者さんへの対応はシステム的に難しいことが多く、やむを得ず他院を紹介したケースもありました。「帰省中に常用薬が不足してしまった患者さん」など、「その後、その人達がどうなったのか?」とても気がかりです。

 「何とかもっとうまい対応は出来なかったのか?」と、つい悩んでしまいます。

 しかし、クヨクヨと悩むのも変な話です。

 これがもっともっと重篤な病気の場合、例えば脳出血や心筋梗塞などの場合、仮にかかりつけ患者であっても私のコントロールを離れて総合病院にお願いしなければならないのが道理なわけです。

 自分に出来ることを人に任せて、後からいろいろ考えてしまうのは、非常に幼稚な「コントロール願望」の表れと考えることも出来ます。傲慢さの表れかもしれません。(自重せねば…。)

 ですが、後ろを振り返ってばかりはいられません。

 クヨクヨ悩むのと、過去のデータを分析し、今後に役立てるのは全く次元の違う話です。

 昨年とは決別し、今年も前を向いて走ります。

 皆さんに、波乗りクリニックと私の成長を見守っていただけると幸いです。