波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「個性」と「癖」

約 1 分

ロボット昨年末、何気なく見たテレビに、アスリートの為末大さんが出演していました。

NHKのBSだったでしょうか?

出先だったので、じっくり見ることはできませんでしたが、その中で、

「“個性”と“癖”は違う」

「“癖”は修正しなければならないが、“個性”はその人の大事な部分なので大事にした方がよい」

との趣旨のはなしがあったように思います。

なんだかこの瞬間、私の心に「ストン」と音を立てて、何かが落ちてきました。

よくわかっているつもりのことでも、他の人から整理された形で教えられると、より理解が深まります。

「ああ、そうだったのか」と、なにやら自分の中の霧が晴れた瞬間でした。

“悪い癖”なのに、それを“個性”と混同したままで修正しようとしない人。

“大事な個性”なのに、それを押し殺そうとしている人。

様々です。

さて、皆さんはいかがでしょうか?

(そもそも自分はどうなのでしょう?)