波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「いつか来た道、いずれ行く道」

約 1 分

懐中時計幼稚園児から100歳以上のお年寄りまで、幅広い年齢の人たちを診ています。

自分よりも若い人を診ると、「自分にもこんな時があった」「自分が同年代の時よりもしっかりしてるな!」といった感想を抱きます。(時にはその逆もありますが…。)

年嵩の人を診ると、「いずれは自分もこうなるのだ」「自分はここまで成長できるのだろうか?」と考えます。

西洋的な、直線的な歴史観では、一度過ぎ去ったものは元には戻ってきません。

いずれは私も先輩方の後を追いかけ、可能な限り働き、いずれは鬼籍に入るのでしょう。

その時まで何とか自分を鼓舞し、勉強し続けたいものです。