波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

ものは言い様で…。

約 1 分

翻訳昨日、波乗りクリニックの接遇研修がありました。

そのなかで、様々なことを勉強し、非常にためになりました。

そのうちの一つ、リフレーミング

以前、数年にわたって英会話教室に通っていたことがあります。

在宅医療の待機当直の時間を活かして通っていたわけですが、これが意外と勉強になりました。

といっても英語力が身についたというわけではなく、言葉を通して欧米人の思考回路というか、多民族・多人種の人たちがうまくやっていくための表現方法だとか、そういったことが勉強になりました。

その中の一つが「リフレーミング」です。ものの見方を変える練習ですが、「言い換え」といってもよいかもしれません。

「太っている」ことを英語でファッティ(FATTY、要するに「脂」)といいますが、これは「muscular 筋肉隆々」、「mighty, powerful 力がありそう」などと言い換えます。

相手を思いやる文化といってもよいかもしれません。