波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

さるメール

約 1 分

george_250最近は何処の学校でも、学校単位のメーリングリストがあり、緊急情報や不審者情報が一斉送信されることが多くなりました。

「○○町に変質者が出た」「小学生の男の子が不審な車につけられた」というメールはあまり気持ちの良いものではありません。

その一方で、わたしが密かに「さるメール」と呼んでいるタイプのメールがあります。

私の住む山口県宇部市は工業地帯でありながら、中心部を少し離れると田園や里山が広がっています。

そう、猿が出るのです。住宅街に。

以前に東京都内の住宅街でニホンザルが目撃され、テレビ一斉に報道していたことがあります。しかし、宇部では日常の風景で、毎月のように校区内のどこかでニホンザルが目撃されます。

大人の猿になると、小学生はもちろん、襲われたら大人でも大けがをするでしょう。なので、校区内で目撃されるとその都度注意を喚起するため

「さるメール」が送信されてきます。

以前は現実味がなく、「またか」と一笑に付していたのですが…。

ついに出たのです。うちの庭に!昨日。

かなり大きな猿を家内が目撃し、学校へ通報。

その結果は「さるメール」となって私の元へ戻ってきました。

こうなるともう「さるメール」と言ってはいられません。

身勝手なようですが、自宅の駐車場にニホンザルがいると想像するとチョット怖い気がします。

ジョージのようなかわいらしいお猿さんならいいのですが…。

寒い中で食べ物がなくて気が立っているかもしれません。

「住居の周辺に食料になるものを放置しないことや、戸締りをしっかりとする。」

「目を合わせない」等々の注意が必要です。

皆さんもお気をつけください。