波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

峠を越えたインフルエンザ

約 1 分

宇部市インフルエンザ昨年末から猛威を振るっていたインフルエンザですが、この1-2週間で少しずつ下火になってきたようです。

一週間あたり、宇部市内の医療機関を受診した患者数でみてみると

12/29-1/4が485人

1/5-1/11が1245人

1/12-1/18が1781人

1/19-1/25が2133人(ピーク)

1/26-2/1が1414人

2/2-2/8が799人

との報告がなされています。

定点観測のグラフからもわかるように(赤線の)2015年は昨年までに比べると、年末年始のスタートダッシュが多かったようで、グラフの傾きが急速に落ちています。

A型は今から収束に向かうのでしょうけれど、3-5月はB型インフルエンザが流行り始めます。

B型に関してはインフルエンザワクチンの効果が、今ひとつ弱いのではないかと言われることもありますので、予防接種している人も気を抜かず、手洗いに気をつけましょう。