波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「実習始まる」

約 1 分

医学生昨日から、約一週間の予定で、波乗りクリニックに山口大学医学部の5年生の院外実習を受け入れています。

ちょっと前の私は「医学教育センター」というところに籍を置き、「受け入れる側」ではなく、「送り出す側」の仕事をしていましたので、感慨深いものがあります。

「送り出す側の先生方」の苦労が手に取るようにわかるので、こちらも真剣に学生実習に向き合います。

学生の緊張も伝わってきます。

医学生と接すると、自分の学生時代を思い出し、初心に返って医師という仕事の本質について考えさせられることも多く、私自身がとても勉強になります。

「教えることは、学ぶこと」と言いますが、一番得をしているのは「教えられる側」ではなく「教える側」なのです。

そのことをおもいつつ、今日も診療に励みたいと思います。