波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「巣立ち」

約 1 分

卒業新芽時。

別れと出会いの時期がやってきました。

波乗りクリニックでも先週末、当クリニック初の送別会を行い、2名の職員が巣立っていきました。

これから先、次の職場でも「何事にも全力で取り組み」、「どんなことも貪欲に吸収」してください。

資格だけで飯が食える時代はすでに終わっています。

実力を伴わない資格を持つと、かえって資格が自分の足を引っ張ることもあります。

次の職場では最初のうち、慣れるまでは少し辛いこともあるかもしれません。

しかしそれを乗り越えていけば、きっと思いもよらない飛躍の時がやってきます。

大事なことは、「自分はこの程度」と「自分の将来」を過小評価しないことです。

人生何処でどんな風になるかわかりません。

自分で大きな病院を経営するもよし、国会議員になって医療政策に関与するもよし。
(いつ誰がどんな風に化けるか、本当にわからないのです。)

そのときのために、「どんなことでもいつか役に立つことがある」という気持ちで勉強することです。(勉強は座学だけではなく、日々の仕事の中で学ぶことがほとんどです)

と、偉そうなことを書いてきましたが…。
あと30年くらいして、わたしが「おじいちゃんドクター」になって往診が出来なくなったら…、そのときはどんな雑用でもするから雇ってね!