波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「映画 ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)」

約 1 分

poster2先週末、久しぶりの土曜休日ということで、下の子供を連れて行ってきました。

中学生のお兄ちゃんは「もういい」とのことで、ドラえもんは卒業のようです。

それにしても、「映画ドラえもん」すでに35年ですか…。

第一作目の「のび太の恐竜」はわたしが10才の時、リアルタイムで「月刊コロコロ コミック」の連載を夢中で読み、親にせがんで映画に連れて行ってもらった記憶があります。

下の娘は、あの時の私と同じ年になりました。忙しい仕事の合間をぬって連れて行ってくれた母は、もうこの世にいません。
(まぁ、チケットは無料招待券だったのですがね…。)

同じように、私の孫が「ドラえもん」を見に行く時、私はこの世のものではなくなっているかもしれません。

そう思うと、感慨深いものがありますね。