波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「慌てる」

約 1 分

慌てる平成26年度も今日で終わり、明日からまた新たな気持ちで再出発です。

さて、いろいろな補助金制度も年度が変わり目です。

肺炎球菌ワクチンの公費助成も今日・明日を境に、対象者が変わります。

先日も駆け込みで予防接種に来たお年寄りがいたのですが、型どおりの説明と問診を終え、予防接種を終えた後で、

「結局、これは何のワクチン?」との質問…。

「おやおやっ」と、思わず、ずっこけてしまいました

よくよく聞くと「期限が切れるらしいので、よくわからないけど、とりあえず急いで打ちに来た」とのこと…。

コントのようですが、実際にあった話です。

人は時間に追われると、正常な判断力がないまま、結論を出してしまうことがあります。

今回はたまたま「肺炎球菌ワクチンを摂取する」という、正しい行動だったので、良かったのですが、これがもしも「振り込め詐欺」だったら…。

彼らは、「時間のなさ」をアピールして人を焦らせ、正常な判断力を奪うのが手口らしいのです。

この人が詐欺に引っかからないことを祈るばかりです。