波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「新年度」

約 1 分

桜さて、今日から新年度。

古い「平成26年度」という殻を脱ぎ捨てて、新しい「平成27年度」へ脱皮する時です。

新芽時でもあり、新しい年度がスタートするため、体調を崩す人も多く、手放しで歓迎できる時期ではないのですが、私は個人的にはこの時期が好きです。

すべてが新しくなったような気がします。

大晦日から元日にかけての新年のお祝いは、猫も杓子も「何はともあれ、めでたい!」となるわけですが、新年度を迎える人は悲喜こもごも、ひとそれぞれです。

希望の会社や学校への入社・入学を控えた人にとっては誇らしく、気が引き締まる時期ですが、願い叶わず、浪人する人にとっては、捲土重来を期する時です。

ぼちぼちと咲き始めた桜も、見る人によっては「楽しい桜」、「悲しい桜」、いろいろに映ることでしょう。

ただ一ついえることは、人の世は何事もバランスがとれていて、良いことばかりは続かず、悪いことも続かないのです。

努力の末に幸せを手に入れた人は、「勝って兜の緒を締めよ」と言うことですし、

うまくいかなかった人は、「怨念」を、「自分自身への怒り」をパワーに変え、困難に立ち向かうべきです。

波乗りクリニックから巣立っていった人たちも、困難に負けず、立ち向かってほしいと思います。