波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「559億円!」

約 1 分

あなたはこうしてだまされる「あなたはこうしてだまされる 詐欺・悪徳商法100の手口」 単行本(ソフトカバー) – 2015/4/24
多田文明 (著)

「オレオレ詐欺」なる言葉が流行り、現在は「振り込め詐欺」「なりすまし詐欺」と呼び方は変わってきていますが、本質は同じです。

あれだけ、新聞やテレビで騒がれたにも関わらず、警察庁が発表した平成26年の振り込め詐欺を含む「特殊詐欺」の被害総額は、559億円を超えて、過去最悪の数字になっています。

「自分だけは大丈夫」、そう思っている人が「一番危ない」というのは、昔からよく言われることですが、これは他人事ではありません。

うちのクリニックにも怪しげな電話がよくかかってきます。非合法すれすれの商売をしている人も多いようです。

あきらかに怪しげなセールス電話(マンションや株購入)に引っかかる人はいないと思うのですが、それでも電話が止むことはありません。ということは、何十件何百件とかけ続ければ、いずれ引っかかる人がいると言うことでしょう。

「職業に貴賎なし」とは言われますが、悪質なセールス電話をかけるのは、あまり褒められた仕事ではないように思います。

よせばいいのに、セールスの電話に向かって、「親や子供にあなたの仕事内容が説明できますか?」と余計な説教をしたことも度々あります。しかし、これも危ない行為で、とにかく「余計な会話はしない」「電話セールスは相手にしない」方針を貫いた方が良さそうです。

「特殊詐欺」は高齢者がターゲットになるだけでなく、親をだしにして子供世代が狙われるケースもあるようですから十分に注意しなければなりません。

GWに帰省している人も多いと思います。これを機に、親子間で合図を決めたりして、何らかの対策をしておいた方が良いのでしょうね。

内容紹介:
振り込め詐欺の被害総額、史上最悪の559億円!
自分だけは、だまされない。そう思っていませんか?

フジテレビの特番「ついていったらこうなった」でおなじみの著者が、
詐欺犯がつけこむ「7つの心のすき間ポイント」を徹底解説。
最新のだましの手口を網羅した、すぐに役立つ「詐欺百科」。
詐欺・悪徳商法への対処法を示した一口メモつき!

主な内容
こんなにある! 詐欺・悪徳商法の手口!!
・注文しない商品が届く送りつけ商法
・大阪のおばちゃんも騙される還付金詐欺
・マスコミ関係者になりすます詐欺
・「大当たり!」その先に潜む当選商法
・巨大地震の不安をつく悪徳工事商法
・「友達になろう」ネットアポイント商法
・2020年東京五輪に便乗した詐欺
・親の不安あおる子供の学力診断商法
・意外と身近にいる車の「当たり屋」
・路上で「お金を貸して」と言われたら
(本書より)

《詐欺犯らは、私たちの心のわずかな隙を見つけて忍び込み、騙しの罠を仕掛けてくる。
本書では彼らに侵入を許しがちな7つの心の隙間ポイントを中心に、知っておきたい、現代社会にはびこる騙しの手口100例をピックアップしてみた。騙す側がどんな手練手管で私たちのもとにくるのかを知り、心への鍵のかけ方を知って頂ければ幸いである》