波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「脳内ポイズンベリー」

約 1 分

脳内ポイズンベリー2「脳内ポイズンベリー」
監督:佐藤祐市
原作:水城せとな

これまた、おすすめ映画。
(最近、おもしろい映画が多く、ついつい観てしまいます。日本映画のレベルアップはすごい物がありますね)

さて、誰でも頭の中に会議室を持っているわけですが、この映画はそれを見事に描ききっています。

五つの思考のバランスがやや崩れ気味なところが、その人の個性になるわけですね。

あなたの頭の中の会議室でキャスティングボートを握っているのは?

主演の「真木よう子」がきれいすぎるのですが、一方で最近引っ張りだこの「吉田羊(よしだよう)」もいい味出してます。

内容:
「失恋ショコラティエ」で知られる漫画家・水城せとなの同名コミックをもとに、年下男性に翻弄されるアラサー女性の苦悩を、彼女の脳内にある5つの思考を擬人化して描いたラブコメディ。携帯小説の作家として生計を立てている櫻井いちこは、飲み会で出会って以来気になっていた青年・早乙女と偶然にも再会を果たす。彼女の頭の中では、「理性」「ポジティブ」「ネガティブ」「衝動」「記憶」という5つの思考がせめぎあい、声を掛けるか否かで会議を繰り広げはじめる。その結果、早乙女を食事に誘ったいちこは彼の部屋にまで押しかけて肉体関係を結び、やがて2人は付きあうことになるが……。真木よう子が優柔不断な主人恋いちこを演じるほか、脳内メンバーにも西島秀俊、神木隆之介ら人気俳優がそろう。監督は「キサラギ」「ストロベリーナイト」の佐藤祐市。