波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「アル中ワンダーランド」

約 1 分

アル中ワンダーランドアル中ワンダーランド 単行本 – 2015/4/9
まんしゅうきつこ (著)

いわゆる「アル中」カテゴリーに分類される書籍です。

吾妻ひでおさんの「失踪日記」が有名ですが、吾妻さんは回復者の視点から描いているのに対して、まんしゅうさんの場合は依存症まっただ中で書かれたものとして注目されています。

本来ならばチョット眉をひそめるような内容も含まれているのですが、なんとなく笑って済ませてしまっている自分が、なんだか「悪慣れ」してしまっているようで、我ながら恐ろしくもあります。

まんしゅうさんもはやく回復してほしいものですね。

内容紹介
まんしゅうきつこ、お酒に逃げたらこうなった……。

抱腹絶倒のブログ「オリモノわんだーらんど」で注目を集めた漫画家まんしゅうきつこ。
そのブログの存在は瞬く間に世に広まり、各所から漫画・イラストの仕事が殺到した。しかし彼女はその陰でひとり、アルコール依存症にもがき苦しんでいた――。

本作はまんしゅうきつこ初の描き下ろしエッセイ漫画。アルコール依存症ゆえの大暴走の日々を綴ったノンフィクションです。
幻覚や被害妄想に記憶障害、そして公衆の面前でまさかの「ポロリ」という大失態!? 
お酒好きな方もそうでない方も、おかしくも悲しい“アル中の世界”を覗いてみませんか?

巻末には「アル中鼎談 中川淳一郎×小田嶋隆×まんしゅうきつこ」を収録。「美人」と噂のまんしゅうきつこが初顔出し!?
著者について