波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「シャープペンシルに使われる」

約 1 分

シャープペンシル中学生になってもまだ落ち着きのない、わがバカ息子。

珍しく机に向かってテスト勉強をしているかと思えば、すぐに「ペン回し」を繰り返し、いっこうに落ち着きません。

そうこうするうちにペンを落とし、芯が折れたのか、シャーペン(シャープペンシル:ノック式ペンシル)を分解して弄くり返しています。

観察していると勉強しているよりも、シャーペンのメンテナンス時間の方が長いのです。

とても効率が悪い!

これではまるで、「シャープペンシル様」専属の召使いです。

どちらが使われているのかわかりません。

結局壊れて、月に何本ものシャープペンシルを買っていることもあるようです。

やれ、「クルトガでなきゃ!うんぬん、かんぬん」と、道具だけはいっちょ前にこだわります。

だったら大事に使ってほしい!もったいない!それだったら鉛筆を使えばいいのに!

しかし、私も他人事ではありません。

パソコンや電気製品の調子が悪くなると、そのご機嫌を取るために多くの時間を浪費してしまいます。

「パソコン様に仕えている」ように思えてきます。

それが趣味ならば良いのですが…。気づくとスマホやタブレットの設定に明け暮れていたりして…。

くれぐれも、くだらないことで人生を空費しないように、一秒一秒大事に悔いなく生きたいものです。