波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「ぼくのニセモノをつくるには」

約 1 分

ぼくのニセモノをつくるにはぼくのニセモノをつくるには
ヨシタケ シンスケ (著)– 2014年 ブロンズ新社

自分のニセモノ、自分の代役をつくるには、まず自分自身を知らねばなりません。

これがとても難しい。

自分のことは、自分自身でもわからない。

自己評価の高い人、低い人。

いずれにせよ、自己評価と客観的評価の間には常にギャップがつきまといます。

そのことを考えさせてくれる一冊。

内容紹介
大ヒット『りんごかもしれない』に続く、ヨシタケシンスケ発想絵本第2弾。やりたくないことをやらせるために、ニセモノロボをつくることにしたけんた。ホンモノをめざすロボは、けんたのことをあれこれ知りたがって・・・。ぼくってなに?じぶんらしさ…じぶんらしさとはなんだろう…?自分を知るってめんどうだけど、おもしろい!