波乗りクリニック

一般内科・心療内科・在宅医療

「投げる」

約 1 分

nageru最近のコンビニは進化していて、陳列されている商品をただかごに入れて買い物するだけでなく、カウンターでいろんなものを注文して買うケースが増えています。

チキン好きの私は、最近近所に増え始めたファミマで「ファミ・チキ(ファミリーマート・チキン)」を買うのが楽しみです。コンビニ店員の手を取るので、どうしても遠慮がちになりますが、食べたいものは食べたい!

というわけで、ファミマに行く余裕がないときは、ローソンのLチキ(エルチキ)、セブンイレブンの「揚げ鶏」を購入して間に合わせます。

さて、最近気になるのは、コンビニで買った商品、あるいは今から買おうとしている商品(「まだ会計は通っていない商品)をレジスタッフが、テーブルの上に放り投げる場面を見かけることです。

つい先日、某コンビニチェーン店に行ったときのこと。

注文した「○○チキ」をレジ台の上に向けてフリスビーのように投げる店員が….!

仏頂面を拝んでから、おもむろに名札を見ると「店長」の2文字が…。もうびっくりです!

普通ならば、「もう2度と行くもんか!」立腹するところですが、自分の気持ちに余裕があれば、その行動をじっくり観察して、その背景にあるものを探っていくことが出来るようになります。

見た感じは、雇われ店長さんでしょうね。まあ、たしかに、忙しいときにそんなもの注文されたらイライラしてしまうのかもしれません。(そのときの客は私一人だけだったのだけどね)